今日お母さんとランチの帰り
デパートと某有名ホテルの間のコンクリの道に
シジュウカラ(とり)さんがバタバタしてました。

野生動物には手を出しちゃいけないのはわかるけど
確実にこのままだったら死んでしまうと思い
ってゆうか、もう気付いた時には
ホテルに沢山停まってたタクシーに
とりさん捕まえて乗っていました。

野生保護してくれそうな病院の名前を
タクシーのおじさんに言って、道調べてもらう間
私は病院の電話番号を104で聞いて
「今もう向かってるから至急手当てしてください」と頼み
休みの日なのに診療OKもらい急行!!

タクシーのおじさんにも感謝です。

病院に到着!

どうやら足の根元が骨折、じたばたしてた時に
体をぶつけてて、胸を内出血し
舌もちょっと切ってたらしい。
「血が出てますね」と先生に言われ
私の手や服に血がついてる事を知る。。
・・・てんぱってるとわけがわからないものですね。。

ひとまず預かり治療しますが
野生復帰は難しいので、飼う人を探してくださいと言われる。

・・・うーん。家は猫様が2匹いるから無理だな。。。

家に帰って、友達にメールして里親探しや
パソコンで野鳥保護センターの事を調べてると
病院から電話。

「今麻酔して手術して目が覚めたんですけど
元気に虫食べてますんで大丈夫です☆」
・・・とのご報告!

良かった!!!!!

夕方になってまた病院から電話。

「さっきまで凄い元気にしてたのに
今見たら死んでしまいました。。
出血が予想より多かったのかもしれません・・。
せっかく連れてきてくれたのに申し訳ありません!!」

あんなに元気だったのにと凄い先生も悲しそうでした。
鳥さんは病院で埋葬してくれる事になりました。

電話切った後
ホント30分も一緒にいなかったけど
涙がボロボロ出てきてとまりませんでした。

っていうか、今も凹んでます。。。

最後虫食べれたし
鳥さんは少しでも幸せだったのかな??
と思いたい。。。

今鳥さんの巣立ちのシーズンなんで
巣立ちに失敗して怪我する子が多いみたいです。
ちなみに今月は愛鳥週間がありますね。

今日はとっても長い一日でした。